オクテットとは。情報科学関連のIT用語を簡単に解説する用語辞典です。

オクテット

オクテットとは、8ビットのことを表します。

 

ちなみに、ビットとは、「1」か「0」のどちらかだけ表すことができる、情報の最小単位です。
2進数の1桁と同じです。

 

このビットを8つ集めると、1オクテットになります。

 

以下はオクテットの例になります。

 

11111111
10001000
00000111
00000000

 

Sponsored Link

関連ページ

2進数とは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。
16進数とは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。