RARPとは。ネットワーク関連のIT用語を簡単に解説する用語辞典です。

RARP

RARPは、MACアドレスからIPアドレスを求めるために使うプロトコルです。

 

IPアドレスからMACアドレスを求めるARPの逆になります。

 

初めてネットワークに接続した機器で、まだIPアドレスがルータから割り当てられていない場合、RARPを使用し、ネットワーク全体にブロードキャストで、自分のMACアドレスを送信すると、ルータがIPアドレスを自動採番して、IPアドレスを返答してくれる。

 

現状、この仕組みはDHCPに取って代わられているため、あまり使用されていない。

 

Sponsored Link

関連ページ

MACアドレスとは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。
ARPとは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。
OSI基本参照モデルとは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。
IPアドレスとは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。
サブネットマスクとは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。