変数とは。プログラミング関連について。IT用語を簡単に解説する用語辞典です。

変数

Sponsored Link

 

変数とは、データを入れておく記憶領域に、個別に名前をつけたものです。

 

例えば、aという変数は、数字型で、2桁まで確保できるものとします。
aに、1+2の結果を入れます。
aの中身は3になります。
このaを、プログラムの他の箇所から呼び出して使います。

 

更に具体的な例を記載します。プログラムのソースコードのような形式で記載します。
実際の変数の使い方や定義の仕方は、各プログラム言語によって異なります。
以下はJavaの例を記載します。

 

int a; …数字型(少数なし)の変数 a を定義します。
a = 1+2; …1+2の結果を、変数aに格納します。
System.out.println(a); …変数aの内容を表示します。

 

このプログラムを実行すると、以下のように表示されます。

 

3

 

これは簡単な例ですが、変数を様々に組み合わせて、プログラムを組み立てていきます。

 

Sponsored Link

関連ページ

APIとは
巷にあふれる多種多様なIT用語を、簡単に解説する用語辞典です。